イヤホン

[レビュー] DENON AH-C830NCW

イヤホンには有線ではなくて、Bluetoothで飛ばして聴くワイヤレスイヤホンがあります。

ワイヤレスイヤホンは取り回しが楽です。ひと昔前からは、ずいぶん音も良くなりました。ノイズキャンセリングや外音取り込みの実用機能も付いて、外に出て使うのに便利です。

ここでは、実際に私が所有している、美音が聴けるワイヤレスイヤホンをレビューします。今回は、その③です。

これで最終回の予定でしたが、あと二回、このシリーズを続けます。後述します。

前回、その②は、Panasonic EAH-AZ60で、その①は、SONY WF-1000XM4でした。

https://eddiekataoka.com/review-panasonic-eah-az60/

https://eddiekataoka.com/review-sony-wf-1000xm4/

これら3本を選んでいる条件は、次のとおりです。

  • 5,000~6,000円ぐらいの有線イヤホンと変わらない、良い音で聞けること
  • ノイズキャンセリングと外音取り込み機能をもつこと
  • 予算は、15千円~アッパー30千円を覚悟すること

わたしは、若い頃から音楽大好き人間です。50年ぐらいは親しんできました。ジャンルは、日本や海外のポップス・ロックから、比較的軽いジャズがメインですが、それに限らず、結構、何でも聴いています。

そうすると、良い音で聴きたくなって、そのための機材も色々工夫して、今に至りました。ですから、マニアックな域は無理ですが、それなりの耳の水準には達しています。

おまけに、この4年、5年は、有線、無線のイヤホン沼に、はまっておりました。20本以上のイヤホンを購入しては手放し、とっかえひっかえで、聴き較べてきました。

そんなわたしの選んだイヤホンですから、はずれのモノにはなっていません。自分でも、色々な情報を集めて購入しましたし、手放さずに、今も所有しているのが、実力の証です。

とは言え、音の好みは個人によって違っていますし、あくまで、上記した3条件であれば、、、ということです。残念ながら、すべての方の100%の満足を保証するものではありません。念の為に。

この記事が、好きな音楽を良い音で聴けるイヤホン選びのご参考になれば幸いです。

DENON AH-C830NCW(おススメ美音イヤホン3選③)

1.外観

  

先ず、実物はこんな感じです。耳につめて固定するタイプではなくて、柄が出ていて、耳の形に添える感じですね。

AppleのAir podsのようなオープンエアー(解放型)のものと形は似ていますが、イヤーチィップを耳の中に収めて、密閉してしまうカナル型です。

装着感が軽いので、人によってはありがたく感じるでしょう。想像ですけど、Bluetoothの受信がし易いというメリットもあるのでしょうね。

イヤーチィップは、オリジナルではなくて、AZLA(イヤホンメーカー)のイヤーチィップの新しいタイプに付け替えています。わたしは、ほとんどの場合、イヤホンメーカーが、個別で販売しているイヤーチィップを試して、着け心地と音の良いものに替えています。

なお、わたしにはめずらしく、ケースカバーは付けていません。サードパーティの出しているものが無かったからです。その替わりに「DENON」のロゴが見えて、嬉しいですね。

2.機能と特徴

細かい話は、メーカーのサイトからの情報をご参照ください。

AH-C830NCW | 完全ワイヤレス・インイヤーヘッドホン | Denon公式

以下では、私の観点からの評価となります。

メリット5つ

  1. オーディオみたいな、豊かな音が楽しめる(音の解像度と空間定位の良さ)。
  2. i-phoneからでも、アンドロイドスマホでも同じように音を楽しめる。
  3. ノイズキャンセリングは効きます。外音取り込みもまあまあです。
  4. 装着感が良い。着けていても楽である。
  5. この音で、この価格で買えるのかあ、というコスパが感じられます。

デメリット5つ

  1. ノイズキャンセリング、外音取り込みともに、ほどほどのレベルに留まる。
  2. ケースの樹脂は、脂汚れ等が目立ちやすい。
  3. ノイズキャンセリングのオン・オフ時など、アナウンスが無くて電子音のみ。
  4. アプリが無いので、いじっての高度化ができない。(音は自信あり?)
  5. コーデックがAACまで。LDACにもApt X にも対応せず。(音は良いけれど)

コーデックについて

  • コーデックは、Bluetooth(無線)で、音楽を飛ばす時の様式のことです。
  • 音の圧縮が大きい様式では、無線で飛ばして、良い音では聴けません。
  • CD以上の「ハイレゾ」音質なら、「LDAC」や「APT X Adaptive」が必要。
  • CD並みの音質には、コーデックは、最低「APT X」が必要と言われています。
  • コーデックの「AAC」は、「SBC」 < 「AAC」 < 「Apt X」 の関係です。
  • コーデックは、音源側(スマホ)、受ける側(イヤホン)両方が問題になります。
  • コーデック「AAC」なのに、DENON AH-C830NCWの美音は、異例です。
  • 一方、今のi-phoneは「AAC」までの対応。一般的には、ワイヤレスイヤホンに良い音は飛ばせません。(今秋以降で、機構が変わると言われています。)

 

3.まとめ(DENON AH-C830NCWはこんな方におススメ)

  • スマホからワイアレスイヤホンで、良い音が聴きたい人で、予算を15,000円越えぐらいに留めたい方
  • i-phoneから、それなりの高音質を楽しみたい方
  • 耳の中につめるタイプのワイヤレスイヤホンが苦手な方

さすがオーディオメーカーの老舗「DENON」と言いたくなる音です。上述したとおり「コーデック」うんぬんに関係なく、良い音が聴けます。楽しめます。

応用的な機能は最低限という感じですが、ノイズキャンセリング、外音取り込み機能が、しっかりついていますので、価格も考えれば、コスパ抜群。選んで後悔はしないと思います。

個人的には、次期モデルでのコーデックの改善を期待します。そうならば、わたしは必ずや買い替えを考えるのでしょうね。

デノン DENON フルワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング対応 マイク対応 ブラック AH-C830NCWBKEM

価格:16,500円
(2022/9/14 23:36時点)
感想(0件)

次回のレビュー予定

「おススメ美音イヤホン3選」ということで、今回がシリーズの最終回の予定でしたが、このレビューを書いているうちに、気が変わりました。

次回は、番外編として、「美音」では聴けないけれど、Apple Air Pods Proをレビューします。わたしは、これも所有していて、使う理由があります。このクラスの高価格ワイヤレスイヤホン選びの中では、選択肢からは外せないと思います。

そのあと、もう一回、最終回として、今回シリーズの総まとめをしたいと思っています。

お楽しみにしてください。